インフォメーション

新着情報

2022年02月14日

相応年齢学習会


高校会館でWeb・対面併用で開催し、57人が参加しました。退職に伴う諸手続について以下のように各団体から説明がありました。
(1)岩手県退職教職員互助会(退教互)
(2)教職員共済生活協同組合岩手県支部(教職員共済)
岩手県学校生活協同組合(学校生協)
(3)全国労働者共済生活協同組合連合会岩手推進本部(全労済)
(4)東北労働金庫(ろうきん)
(5)退職後の留意点(退職者)
(6)岩手県高等学校教職員組合(高教組)
(7)岩手高教組退職組合員連絡会(高退連)
退職後再任用教職員として勤務している先生からは、「退職後は趣味を楽しむなどで少しノンビリしたいと思っていたが、家族からは『年金が出るまで生活できるのであれば仕事はしなくてもいいよ。』と言われた。現役の時は部活や分掌の長として土日も目一杯仕事をしたので、さすがに今はそのようには出来ないと思っている。ソフト・ランディングではないが、現役の時の生活からいきなり変わるのではなく、徐々に退職後の生活をメージ出来るようなっていくのではないかという気がしている。」というお話しがあり、共感の肯きが随所で見られました。