インフォメーション

新着情報

2022年01月08日

「戦中・戦後のくらし展」学習会


高教組の先輩であり、長年平和運動を推進してきた吉田矩彦さん(現高退連会長)が、墨塗教科書や生活用品の解説を行いました。教科書の文言も戦争が進行するにつれて変化していること等から、戦争は戦場にだけあるのではないということが改めてよく分かりました。戦後長きを経て、戦争を体験した人が少なくなっている現在、このような過去の生活用品が、当時を語る証人となっています。