岩手県高等学校教職員組合

〒020-0883 岩手県盛岡市志家町11-13(岩手県高校教育会館内) 電話 019-624-5227 ファックス 019-653-2285

> インフォメーション一覧へ

人権教育実践交流集会

2019年11月23日


分科会の様子

11月23日・24日に熊本県で開催され、高教組から1人が参加しました。開会行事に続いて講演が行われ「『水俣病』をとおして学んだこと」と題して、水俣・葦北公害研究サークルの梅田卓治さんからお話がありました。「私自身もチッ素社員の長男。私自身は八幡社宅に住んでいたが、幹部社員は陣内社宅に住んでいて、当時でも家にはピアノ、裏には芝を張ったゴルフ練習場、おやつは洋菓子とカルピスという生活。水俣病の存在が知られるようになり、東京の大学に進学した時に友人から『お前は水俣出身なのに何でそんなにピンピンしているのだ。』と言われ、『俺たちが食べていたのは、沖合で獲れた魚だから』と言ってしまった。水俣出身ということを隠そうとしていたのは事実。」という複雑な思いが述べられました。小学校の教員として地元に戻り、被害者の方々と交流する中で、公害病認定までの戦いや、地元の人たちによる無理解などに苦しめられた事などを知り、自分の気持ちにも大きな変化が生まれたとのことでした。その後の分科会や、翌日の国立ハンセン病療養所菊池恵風園訪問などをとおして、多くのことを学んだ2日間でした。

> インフォメーション一覧へ